作品集
creemaで初めての注文 取引完了までの流れを解説

creema に出品してから10日目、1通のメールが届きました。

購入のご連絡・発送を行ってください

なんと、出品作品を購入してくれたんですね。

数あるハンドメイド作品の中から、どこの誰ともわからない僕の作品を見てくれて購入してくれたという、それこそ奇跡に近いものだと思います。

そんな奇跡を起こしてくれた購入者様には心から感謝です。

僕自身、creema に出品しながらも、あまりの出品数の多さに「これは売りずらいな~」と感じていたし、参考書などでも『初売上は3ヶ月~6ヶ月後を目安に!頑張りましょう~』とかの記事を見ていたので、ちょっと不意を疲れた感じです。
ただ、出品する前から発送方法やショップカード等の準備をしていたので直ぐに発送準備をすることが出来ました。

今回は、次の注文のためにも、creemaでの注文から発送、取引終了までの流れを覚書としておきます。

購入の連絡

出品作品が購入されると、creemaからメールが届きます。
先の「購入のご連絡・発送を行ってください」というメールですが、この時点で、すでに購入者は支払いを済ましており、あとは購入された作品を発送するだけなんですね。

creemaにログインすると、すでに取引ナビが用意されていてます。このあたりは、Yahooオークションなどを経験していると分かりやすいですね

発送先や納品書などをプリントアウト出来るようになっています。

発送先の宛名と納品書をプリントアウトして作品を発送すれば取引完了となるわけですが、やはりそこは人と人との取引ですから、ますはご購入お礼のご挨拶から

メッセージボックスに「ご購入ありがとうございました。発送は◯◯日後に・・・・」といったような購入者にメッセージを送ります。

発送

購入の連絡後は、できるだけ早く発送することを心がけます。その方が購入者にも安心ですからね。
作品の大きさに合わせた梱包材に、作品とプリントアウトした納品書、あればショップカードなどを入れ、同じくプリントアウトした宛名を貼り付けて発送します。

発送したら、取引ナビでその旨をお知らせします。

発送方法(宅急便や郵便局など)や追跡番号、到着目安などをお知らせしておくと良いと思います

受け取り連絡

発送した作品が届くと、購入者から取引ナビで受け取った旨の連絡が来ます。

これで取引は終了となるのですが、やはり最後に取引ナビを使って、

「この度は、ありがとうございました。・・・」といったお礼のメッセージを送っておきます。

この後、購入者から取引の評価メッセージが届いて取引が全て完了ということになります。

最後に

creemaの場合、宛先や納品書などが揃っているので、注文から発送までスムーズに行うことができました。

注文があった後は、取引ナビでの購入者との連絡を欠かさないことが大事だと感じます。

なによりも、今回の取引で、『売れるんだ!』という感覚を得たことが大きいと思います。

以上、creemaの注文から発送までの流れでした。ご参考になれば幸いです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事