作品集
初めてのレザークラフト コインケース

コインケースのキットを買ってみた

初めてのレザークラフトということで、とりあえずは何かを作ってみようと思ってホームセンターに。そこで見つけたのがこれ。

コインケースのキットです。

針も糸も付属しているから、縫い合わせてファスナーをつければ誰でも完成出来るといったものだろうと思いました。

とはいえ、なにせ初めてですので、練習用に革とファスナーも購入。

早速制作に取り掛かる

コインケースのキットにある革から型紙を作って、練習用に買った革で試作してみました。

そして、完成したのがこれ。

何?という感じですね。
針と糸で縫い物をするなんて小学校の家庭科以来かな。まして針2本で縫い合わせていくなんて全くの初めてです。それにしても、自分でも笑えるくらいですね。

反省点と勉強になった所

反省すると共に勉強になった点は2つ。

  • 菱目打ちが真っ直ぐに打てていないのが原因で、縫い目が揃っていないこと。
  • ファスナーは取り付け幅を慎重に。特にコーナーは細心の注意を払うこと。

菱目打ちについては、慎重に行っていかなければなりませんね。 せっかくディバイダーで目安をつけていたのだから、それに沿って菱目打ちをしなければなりません。

縫い目の見た目は菱目打ちで決まってくるのではないかと思います。

ファスナーの取り付けは、本当に慎重に貼り付けを行わなければなりませんね。
このキットで一番難しいのは、ファスナーの取り付けではないでしょうか。

2つ目を作成

今度は反省をふまえて、2つ目を作ってみました。

革も糸も替えてファスナーも慎重に貼り付けてみました

ファスナーの取り付けは、まだまだ練習が必要ですが、そこそこ形にはなってきたようです。

最後に

今回、見つかった課題といえば、針と糸を使って縫うのに慣れることや菱目打ちが正確に出来ること、ファスナーをキレイに貼れること。

なにしろ練習は必要かな。どんな事でも同じですが、場数を踏むというのは絶対必要だと思いました。

まだまだ挑戦は続きます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事