作品集
バッグ風名刺ケースの型紙と作成手順

外装 装飾の取り付け位置の確認

型紙はこちら

bagtype-case

型紙をダウンロード

まず、外装のフラップのコーナー部分に⑪と⑫の三角形のパーツを取り付けます。フラップ周囲は内張りと共に縫い合わせるので、内側だけの仮縫いのような感じに止めておきます。

⑤のかぶせ帯の位置や⑦の帯止めの位置などを確認して、かぶせ帯だけを仮止めしておきます。

仮止めしたかぶせ帯に菱目を打って縫い合わせます。

⑦の帯留めも上下だけ装飾の縫い目を入れておきます。

帯留めの両サイドを縫い合わせれば帯は完了。

内装と外装をあわせてホック穴の位置を調整します。

ホック穴にあわせてフラップを閉じてみて、持ち手の位置や横マチに取り付けるカンの位置に千枚通しで印をつけておきます。

フラップ部分にホックのメスを取り付けたら、内張りを取り付けます。張り合わせると厚みが出ますので、ホック部分はポンチで丸く切り抜きました。

ここまでで、外装は一旦終了しておきます

いよいよ最終仕立てにはいります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事