作品集
バッグ風名刺ケースの型紙と作成手順

持ち手のパーツ

次にバッグの持ち手となる部分の作成です。

必要とするパーツは以下の3種のレザー。

④ 持ち手×1
⑥ 持ち手カバー×1
⑧ カン止×4

それと1cmのカンを4つ。カン止は横マチに取り付けるパーツも一緒に作成します。

持ち手の作成手順

まず、④の持ち手パーツを10mmのカンにくぐらせてボンドで仮止めします。

ボンドが乾いたら、菱目を打って軽く縫い合わせておきます。

⑥の持ち手カバーに菱目を打っておきます。

持ち手カバーを巻き付けて縫い合わせます。ここも、いろいろな縫い方があると思うのですが、靴ひもを通す要領で縫い合わせました。

両サイドに⑧のカン止を通してボンドで仮止めしておきます。

バッグの両サイド、横マチに取り付けるカン止(普通のバッグでいえばショルダーベルトを取り付ける部分)も一緒に作成しておきます。


持ち手の部分は、これで一旦完了です。

次に外装の作成と装飾を行います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事