作品集
ボイスタイプのGPSゴルフナビケース

ボイスタイプのGPSゴルフナビのケースです。

以前に試作してから、実物のGPSゴルフナビのサイズに合うように作り直したものの型紙と作成手順です。

型紙と準備

縦横4cm、厚み2cm程度のナビのケースですから、1.5DSほどの革で作成出来ます。

golf-voicecace

型紙をダウンロード

菱目を打つ点には、予め穴を開けておき、千枚通しなどで革にマークしておきます。

ケースのマチとなるパーツは革を張り合わせ、3mm~4mmになるようにしておきます。

外装となるパーツと全面にあたるパーツの縫い穴は、千枚通しで貫通させておきます

3mm~4mm厚にしたマチは裏まで貫通しない程度に菱目を打っておきます。

Hiro
マチは菱目、全面と外装背面は千枚通しで縫い穴を開けています。以前、すべて菱目を打ったのですが、駒合わせで縫い合わせると、綺麗な縫い代にならなかったのですね。マチは菱目、全面と背面は千枚通しというのが一番うまくいっています。

全面と外装のコバを軽く処理しておきます。

これで準備は完了です。次はマチを取り付けて組み立てていきます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事