作品集
コバ磨きに電動ルーターを使ってみた

コバ処理の時にスリッカーなどを使い事が多いのですが、曲線やコーナーなどの細かな箇所のコバ処理用として電動ルーターを使っています。

レザークラフトのコバ処理専用のルータービットもあるくらいですから、以外とルーターを使用している人も多いのではないかと思います。

そのルーターも使い始めてから1年半。結構重宝していたのですが、とうとう電源を入れてもウンともスンとも言わなくなりました。

電源ランプは点灯するのですが、肝心のモーターが動かない。多分、内部の配線などに問題が有ると思うのです。

僕としては、こんな時は分解して確かめないと気がすまない性分なのですが、分解しようにもネジ山が錆びついて潰れている状態。

ま、3000円ほどで買ったもので、1年半も働いてくれたのですから大往生と納得して新たなルーターを探しました。

同じamazonで、今度は充電式ではなく電源コードのあるもの。充電式だとイザという時に電池切れとかがありましたからね。コード式は使いづらそうですが、今回は試しということで。
それに専用のハードケースとルータビットが多いのが目に付きました。

これで3000円弱は安い!。早速購入したのですが、動かしてみるとこれがヒドイ!

画像でわかるように軸がブレてるんですね。

それにもまして回転数が高いものですから、持っていると手がしびれてきます。
完全に使い物になりません。

amazonの中華品は「安かろう!悪かろう!」ということは、MP3プレイヤーやイヤホンなどの小物電化製品でさんざん経験してきたのに、こりずに価格に釣られる自分に笑ってしまいます。

返品するのも面倒ですし、付属のルータービットは使えるので今回はあきらめました。

やはり道具は価格で選んではダメですね。多少ムリしてでも良いものを選ばなくては。これ、教訓です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事