作品集
レザークラフトの作品 ベルギー産ルガトで作った2つ折りのミニ財布

ベルギー産・牛ショルダーのヌメ革「ルガト」で作った2つ折の小さな財布です。

折りたたむと高さ8.5cm、横幅10cmで、これから夏に向かってシャツ一枚で出かけることも多くなると思うので、パンツのポケットやシャツの胸ポケットに収まるような小さな財布にしてみました。

コインケースは可動式の仕切りをつけて、コインとクレジットカードを分けて収納できます。カードは2枚くらい入ります。コインを入れなければ5枚ほど入るようになっています。

コインケースのウラにもカードが1枚収められるようになっています。こちらは良く使うカードを収めるようにします

お札はコインケースとフラップの内張りに収めるようになっています。

素材データ

外装 ベルギー産ルガト(ブルー) 1.3mm厚
内装 ベルギー産ルガト(ブルー) 1.0mm厚

同じものを ベルギー産ルガト(橙)でも作ってました。

橙といってもパステルカラーのオレンジではなく、茶に近い橙です。ルガトの最大の特徴はショルダーのトラ目の美しさですが、こちらの橙の方がより強調して鮮やかな色合いです。

「ルガト」について

ルガトは、ベルギー産・牛ショルダーで全13色のヌメ革です。艶やかな光沢が透明感と深みのあるカラーを引き立てています。ボリュームのあるノルウェー産原皮を使用し、ショルダーの特長であるトラ目を美しい染色で仕上げています

表面のツヤやトラ目がなんとも美しい革ですね。トコ面まで芯通しされています。

試しにコバを磨いてみました。
トコノールで軽く磨いただけなのですが、ツヤ出て手間がかかりませんね。

21cmx21cmで1,694円、11cmx21cmで886円でした。

レザーマニア 「ルガト」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事